wf

ウィンドフレンズ吹奏楽団

県立川崎青少年会館において開催されておりました「吹奏楽教室」を前身とするアマチュア吹奏楽団です。

平成10年に県の方針として青少年会館が消滅。
それに伴い「吹奏楽教室」も廃止されてしまったのを契機に、独立した団体として「川崎ウィンドフレンズ」を設立。
その後「ウィンドフレンズ吹奏楽団」と改名し現在に至ります。

音楽を通して「社会に役立つ事をしよう」を目標に掲げ、聴いてくださる人に主眼をおいた、地域に根ざした活動をさせていただいております。

練習は川崎市内で行って行っておりますが、訪問演奏活動での訪問先は横浜や東京など多岐に渡っています。また、団員も川崎・横浜をはじめ、東京・埼玉・千葉からも練習に参加しています。


団長:栗原浩太郎(Tuba)

中学生時代から吹奏楽に携わり、高校時代には吹奏楽部に在籍するかたわら、ウィンドフレンズ吹奏楽団の前身である「青少年会館吹奏楽教室」に参加。
教室消滅に伴い楽団設立に奔走した、私たちウィンドフレンズ吹奏楽団の大黒柱。